若草町 R+house 進捗日記(畳工事)

こんにちは!店長の大西です!

暑い日が続いていますね…(゚д゚;)

年々暑くなっているようで地球が心配ですね…(・へ・;;)

気持ちを切り替え、熱中症に注意しながら頑張っていきたいと思います!

今日は、若草町 R+house 進捗日記。

畳工事のご紹介です。

洗い工事を終え、いよいよ畳工事です。

事前に寸法取りをして頂いているので、隙間なく敷き込む事が出来ました。

畳と言いましても、正方形や長方形、縁(へり)の有無、いぐさの産地などなど。

最近では畳の色も多数ありますので、和室へのこだわりを反映できますね。(=´ー`)ノ

IMG_2791.jpg

IMG_4029.jpg

『若草町 R+house 進捗日記』を2015年10月30日よりマイペースながらご紹介をさせて頂きましたが、今日が最終回となります。

お付き合い頂き、ありがとうございました。

また、心に染みるご感想やご要望を頂いた皆様、本当にありがとうございました。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。m(._.)m

東大阪市内で注文住宅、リフォーム、リノベーションなら「ハイセンス」
スポンサーサイト

若草町 R+house 進捗日記(左官工事)

こんにちは!店長の大西です!

少し梅雨のようなお天気が続いておりましたが今日は快晴ですね。(* ̄・ ̄)

いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は左官工事のご紹介です。

今回は基礎の仕上げをして頂いたのですが、最近の戸建て住宅では左官工事を施す場所が少なくなっています。

外壁を左官工事で行うと仕上げ方にもよりますが、風合いであったり、凹凸を施したりでデザイン性の選択肢が広がりステキですよね。(≧∇≦)b

外壁工事のご紹介の時にもお伝えしましたが、外壁材には様々な材料があります。

選択する材料や材質によりコストやメンテナンス内容、デザイン性も大きく変わります。

それぞれの特徴などを共有して頂き、イメージしている住まいやライフスタイルに合わせた素材選びをして頂けると幸いです。(〃´・ω・`)

次回は畳工事です!お楽しみに!

IMG_2576.jpg

IMG_2574.jpg

東大阪市内で注文住宅、リフォーム、リノベーションなら「ハイセンス」

若草町 R+house 進捗日記(タイル工事)

こんにちは!店長の大西です!

比較的お天気に恵まれたゴールデンウィークだったと思うのですが、良い休日をお過ごし出来たでしょうか?
私はお陰様で、自治会などのお手伝いや日帰り旅行、友達との飲み会など充実したお休みを過ごすことが出来ました。ありがとうございます。<(_ _*)>

今日はタイル工事のご紹介です。

今回のタイル工事はポーチ、玄関、土間ウォークインクローゼットが施工範囲となっております。

玄関廻りの仕上げ方を含めた素材や配色は、デザイン性や機能性にも影響しますので頭を悩ませるところですよね。(^▽^;)

また、道路と玄関を結ぶアプローチや外構工事との関連性や連続性なども合わせて考慮することも重要になりますので、全体のイメージを早めに固めて頂くことがポイントだと思います。v(o^▽^o)v

次回は左官工事です!お楽しみに!

IMG_2554.jpg

IMG_2557.jpg

東大阪市内で注文住宅、リフォーム、リノベーションなら「ハイセンス」

若草町 R+house 進捗日記(足場解体)

こんにちは!店長の大西です!

もう3月ですねっ!!って10日も過ぎておりますが… (・ω・`)

他の業界でも同じかも分かりませんが、私たち建築業界も3月は忙しい時期なので驚くほどに毎日が早く過ぎていきます。(´*ω*)

さてさて今日は、久しぶりの若草町 R+house 進捗日記(足場解体)のご紹介です。

外部の工事が完了するといよいよ足場を解体します。

近隣様や現場の前道を通られる人も建物の完成具合や仕上がり具合を楽しみにしているのでは??と勝手にワクワクと妄想しております。(笑)

戸建住宅の足場は半日位で組立も解体も終わりますし、設置期間もそんなに長くありませんが、大きな建物になると足場の設置期間や組立方法なども全く違います。

私がゼネコン(総合建設業)で現場監督をしていた時は足場の役割も大きく、工程の大きな節目であり、足場解体は本当に感動の瞬間でした。(TwT。)

何より足場施工は危険仕事ですので無事に終える事が出来て良かったです。

次回はタイル工事です!お楽しみに!

IMG_1428.jpg

IMG_1909.jpg

IMG_2522.jpg

東大阪市内で注文住宅、リフォーム、リノベーションなら「ハイセンス」

若草町 R+house 進捗日記(階段工事)

こんにちは。店長の大西です。( ̄ω ̄;)

いよいよ冬本番ですね…ホントに厳しい寒さが続いております…

とはいえ年内も残り僅か、体調を崩さないように頑張ります!( o´-ェ-`o)

さて、今日は階段工事のご紹介です。

ほとんどの戸建て住宅に存在するのが『階段』です。

また、そのほとんどが大工さんの木工事として施工されますが、若草町 R+houseで採用したのは、鉄と木からなるデザイン階段です。

私も微力ながら取り付けのお手伝いをさせて頂いたのですが、さすがは鉄!

見かけ以上、想像以上に重たかったです。(´Д`;)/

重たいこと自体は何の自慢にもなりませんが…良い思い出となりました。(笑)

話しを戻しますが、戸建て住宅に存在する『階段』をどのように考え、位置づけるのか?がポイントだと思います。

今回のようなデザイン階段は、視覚的な広がりやインパクトがあり、大黒柱をイメージさせる様な、オブジェ的、シンボル的な存在感があります。

しかし、収納スペースが少ない場合は階段下を収納スペースとして確保することも大切だと思います。

また、デザインや素材感、使い勝手、コストの事なども考える必要がありますので、納得の階段を作りたいですよね。

鉄骨で作られた階段を見られるモデルハウスは少ないと思いますので、この機会にお立ち寄り下さい!必見ですよ!(*Θ_Θ*)/

次回は足場解体です!お楽しみに!

IMG_2511.jpg

IMG_2527.jpg

IMG_2789.jpg

東大阪市内で注文住宅、リフォーム、リノベーションなら「ハイセンス」

※2017年2月5日(日)家づくり勉強会開催予定!ご予約受付中!

プロフィール

注文住宅「ハイセンス」

Author:注文住宅「ハイセンス」
東大阪市で注文住宅を建てたい、建て替えをしたい、リフォーム・リノベーションしたい皆様へ。東大阪市で40年以上の歴史を誇る城戸産業がお届けする注文住宅「ハイセンス」で、あなたの理想の注文住宅を実現します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム