若草町 R+house 進捗日記(断熱工事2)

こんにちは。店長の大西です。

今日は3連休の最終日ですね。O(≧▽≦)O

桜の開花のニュースもあり、いよいよ『春』の到来、お出掛けシーズンですね。

皆様は、3連休を如何お過ごしでしょうか?

私は、有り難いことに、お仕事で忙しくしておりました…\(*T▽T*)/

さてさて、少し間が空きましたが、前回に続いて今日も断熱工事のご紹介です。

断熱材の種類につきましては前回にお話をさせて頂きましたが、適材適所に合わせて断熱材を選んで頂ければと思います。

そして、今回の建物の屋根部分と2階の床部分の一部に採用させて頂いたのが、現場発泡方式の「アイシネン」という断熱材です。

ご存じの方も居られるかも分かりませんが、北米NO,1のシェアを獲得し、世界30カ国以上で普及しているとの事です。w(*゚o゚*)w

既にお気づきかも分かりませんが、今回の建物は3種類の断熱材を使用しております。

http://kidohighsense.blog.fc2.com/blog-date-201511.html
http://kidohighsense.blog.fc2.com/blog-entry-27.html

『外断熱』という言葉を耳にしたことがあるかと思いますが、断熱材は“種類”と“施工場所”が仕様により異なり、効果も異なります。

それぞれのメリットとデメリットをしっかりと確認し、選んで頂ければと思います。(本日2回目(笑))

施工状況を見ておりましたが、「モコモコモコ~~」と膨らむ様子が面白かったです。\(o・Q・o)/

次回は気密測定です。お楽しみに。


IMG_1628.jpg

IMG_1630.jpg

IMG_1652.jpg

東大阪市内で注文住宅、リフォーム、リノベーションなら「ハイセンス」

スポンサーサイト

R+house研修(博多)

こんにちは。店長の大西です。≧(´▽`)≦

昨日、一昨日と博多までR+ハウスの研修に行っておりました。

今回の研修は「建築家」がテーマとなっておりました。

建築家はどのような事を考えながら“住まいづくり”や“暮らしのデザイン”を行っていくのか?というような内容でした。

建築家それぞれで過程や方法、考え方に多少の違いはあると思うのですが、幾つかの事例を学ばせて頂くことが出来ました。大変に勉強になりました。ありがとうございます。(‐^▽^‐)

例えば、計画中の場所を大きいサイズの地図で確認しロケーションを広い範囲で確認したり、複数の要望や願望を「内的要因」と「外的要因」に区別しながら交わっていく所を整理しながらまとめていく事であったり、立地の環境や制限をプラスに置き換えながら最大限に可能性を引き出すための考え方などなど。

才能やセンス、感性の部分だと思いますので、なかなか伝わりにくいと思いますが、建築家は“ライフデザイン”を行うプロとして、建物を創造していくのだと実感を致しました。w(゚o゚*)w

IMG_3099.jpg

IMG_3100.jpg

二日目は前回と同様に加盟店様のモデルハウスの見学をさせて頂いたので、そのご紹介をさせて頂きます。(* ̄∇ ̄*)

今回のモデルハウスは“アトリエのある家”です。

アトリエとは「工房」という意味なのすが、ギャラリーや小物販売、テラススペースなど、様々な活用方法があります。

外観は「木」と「緑」を上手く取り入れ、ナチュラルな印象を与えながらも上品さを感じる建物です。

私が特に面白いと感じた所としては、「階段の位置」と「共有スペース」です。

写真では伝わりにくいかも分かりませんが、階段の周りを回遊できるのです。o(б_б;)o

また、デザイン階段なのでインパクトや存在感がありながらも視覚的には解放感があります。

さらにさらに、階段を上がると共有スペースとしてのギャラリー&書斎スペースがあり、バルコニーにもアクセスが出来ます。

しかし、私は本当の事を言うと感覚や経験則的なものですが、階段の位置に違和感を感じておりました。

上手く伝えられないのですが「普通に考えれば階段の位置はそこではないだろ?」と思っておりましたが、2階に上がりすべての謎(理由)が解けたような気が致しました。

私の勝手な思い込みかも分かりませんが、「外観の総合的なデザイン」と「共有スペースの在り方」が“階段の位置”を決定づけたのだと思いました。(*TーT)b

このモデルハウスの本質(良さ)は、図面(平面的)だけでは伝わらないだろうなと感じる場所が他にも幾つかありました。

しかし、建築家は当然の事ながら、そこに住まう人の暮らしや生活など、鮮明にイメージが出来ているのだと思います。

最初の話に戻りますが、建築家は“ライフデザイン”を創造するプロなのだと改めて実感します。(゚∇^d)

IMG_3105.jpg

IMG_3111.jpg

IMG_3139.jpg

IMG_3164.jpg

東大阪市内で注文住宅、リフォーム、リノベーションなら「ハイセンス」

『後悔しないための賢い家づくり勉強会』開催のご報告

こんにちは。店長の大西です。ヾ(^∇^)

ホントに暖かくなってきましたね。

このまま暖かい日が続いてくれると嬉しいですね。春待ちです!(笑)

さてさて、今日はイベント開催のご報告です。

情報誌の「ぱど・まみたん」様とのタイアップ企画だったので、ブログやHPでの告知やお知らせはお控えしておりましたが、実は昨日、第2回目となる『家づくり勉強会』の開催をしておりました。

今回は布施駅前市民プラザ(夢広場)にて開催をさせて頂いたのですが、たくさんのお客様にお越し頂き大盛況でした。\(o ̄∇ ̄o)/

高額商品である家や車を所有したくないという“家離れ”や“車離れ”と言われておりますが、真剣に住宅購入や建て替えを考えておられるお客様がたくさんいることに素直に嬉しかったです。

講義中も熱心にメモを取ったりしている姿が本当に嬉しかったです。(。TωT)/

住まいや暮らしに“ベストな選択”はないと思っている私ですが、ベターな選択は必ずあると思っています。

マンション、賃貸、戸建やローコスト、自然派、高性能など、色々な選択肢がありますが、それぞれの魅力に納得して暮らして頂けることが私にとっては一番の使命だと考えております。

食べ物や住まいは、生活をする上で色々な意味で密接な関係、近い関係だと思っております。

それだけに、人任せではなくしっかりと向き合って頂き、選択をして頂ける事が有難く思います。

次回の開催は未定ですが、今回、ご参加を頂いたお客様に『住』の魅力が伝わるようにお手伝いや発信が出来ればと思います。O(≧▽≦)O

少し暑苦しい内容になってしまいましが、頑張っていこう!というエネルギーをたくさん頂くことが出来ました。

ご参加・ご協力を頂いたお客様、講師の先生、ぱど様、本当にありがとうございます。

IMG_3064.jpg

IMG_3066.jpg

IMG_3069.jpg

東大阪市内で注文住宅、リフォーム、リノベーションなら「ハイセンス」

若草町 R+house 進捗日記(断熱工事)

こんにちは。店長の大西です。ヾ(*'-'*)

あっという間に3月になり、しかも今日は“雛祭り”ですね☆

日本には、四季や暦に合わせて様々な行事があります。

子供の時は意識しなかったですが、大人になって考えてみると色々な意味での感慨深さ、有り難さに気付かされます。ヾ(TωT。)

さて、今日は断熱工事のご紹介です。

一言で断熱材と言っても、繊維系や現場発泡系など色々な種類と工法があります。

今回、外壁部分に採用しているのが発泡プラスチック系断熱材になります。

断熱材には性能を表す数値や価格が異なるので、材質自体の善し悪しは一概に言えません。w(゚o゚*)w

今回の断熱材を採用している理由は、性能が高いのと作業性が良いという点です。

つまり、“断熱性能へのこだわり”と“安定した品質の確保”です。

断熱材は、前回のサッシ(開口部)と同じく建物にとって重要な部材だと考えております。

その理由としまして、断熱性能が高いと光熱費が抑えられるからです。

車でも燃費の良いエコカーがたくさん走っていますよね?

光熱費=ガソリン、住まいの燃費も気になりませんか?

他にも温度差が軽減されるので、生活をしていく上での快適性が向上すると思います。

性能やコスト、作業性、燃費など様々な角度から比較と検証をして頂ければと思います。<(_ _*)>

次回は断熱工事2(吹付断熱)です。お楽しみに。


IMG_1395.jpg

IMG_1829.jpg

IMG_1826.jpg

東大阪市内で注文住宅、リフォーム、リノベーションなら「ハイセンス」

プロフィール

注文住宅「ハイセンス」

Author:注文住宅「ハイセンス」
東大阪市で注文住宅を建てたい、建て替えをしたい、リフォーム・リノベーションしたい皆様へ。東大阪市で40年以上の歴史を誇る城戸産業がお届けする注文住宅「ハイセンス」で、あなたの理想の注文住宅を実現します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム