FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若草町 R+house 進捗日記(基礎編3)

こんにちは。店長の大西です。  w( ̄0 ̄)w

今日は基礎の出来高についてのご紹介です。

ポイントはコンクリートがしっかりと詰まっている(隙間がない)かどうかです。

今回は特別な仕様で工事をしているので、そのポイントも解説させて頂きますね☆

写真に見える緑のものは何でしょうか?

はい。断熱材です。  ヽo(=´∇`=)oノ

若草町 R+houseでは基礎断熱という仕様にしておりますので、
基礎に断熱材を施しております。

なので、実はコンクリートを流し込む前に一部、事前にセットしておりました。

少し専門的なお話になりますが、
通常は基礎の中を通気していますので床下に断熱材を入れます。

しかし、若草町 R+houseでは高気密高断熱仕様の為、基礎の中を通気しませんので、
基礎に断熱材を施しています。ココがポイントです。  

効果や仕様の違い・理由につきましては、書ききれないので
ご興味のある方は、お会いしてお話しましょう。  O(≧▽≦)O

次回は足場工事です。お楽しみに。

IMG_1207.jpg

IMG_1203.jpg

東大阪市内で注文住宅、リフォーム、リノベーションなら「ハイセンス」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

注文住宅「ハイセンス」

Author:注文住宅「ハイセンス」
東大阪市で注文住宅を建てたい、建て替えをしたい、リフォーム・リノベーションしたい皆様へ。東大阪市で40年以上の歴史を誇る城戸産業がお届けする注文住宅「ハイセンス」で、あなたの理想の注文住宅を実現します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。