FC2ブログ

奈良公園に行きたかったらしい。

こんにちは。

昔、誰かから聞いた話なんですけど、とある青年が

インドで一人旅してたそうで。

その青年が駅の切符売り場で困っていた時に、

グラサン着用の厳ついインド人中年男性に助けられました。

その青年がそのインド人男性に「是非お礼をさせてください」

と申し出た所、「では日本で困っているインド人がいたら助けて

やってくれ」と言われました。

何でもそのインド人男性は以前に急病で生死を彷徨っている時に

日本の自衛隊員に助けられたそうで。

その時にお礼を申し出たら「貴方の国で日本人が困っていたら是非、

助けてやって欲しい」と言われたそうです。

その話を聞き、自分は感動しました。

だから、困っている人がいたら手助けしようと心に誓いました。

で、その機会・・・機会と言うか場面が昨日訪れました。

中国系の旅行者が困っておりました。

ご夫婦とまだ小さいお子さん。

御主人は多少の日本語の理解があるようでしたが、やはり拙く、

近くにいた人に質問しているものの「駅員に聞け」との返事。

冷たいように聞こえますが、まだ若い人でしたからその反応も

仕方ない。

で、東花園駅で下車し、駅員の元に向かうのかと思いきや立ち往生。

恐らく「駅員」の意味が分からなかったのではないでしょうか。

と言うワケで、実は外国人の友人が多いワタクシが。

そう、持ち前の無いに等しい英会話スキルで。

しかし、当のご本人も英会話スキルが乏しく、結局ゆっくりと日本語で

説明。

スマホなども駆使し、目的地までの行き方を教えてあげるに至りました。

ついでに駅員の方に困っている外国人観光者がいる事も伝えて。

ええ、その外国人旅行者からは感謝してもらいました。

良い事が出来て自分も嬉しかったんですが・・・

喋る時にツバ飛ばし過ぎ!!

割と不愉快でした。

では。



注※注文住宅やリフォームを取り扱うお店のブログです



東大阪市内で注文住宅、リフォーム、リノベーションなら
【High Sense(ハイセンス)】

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

注文住宅「ハイセンス」

Author:注文住宅「ハイセンス」
東大阪市で注文住宅を建てたい、建て替えをしたい、リフォーム・リノベーションしたい皆様へ。東大阪市で40年以上の歴史を誇る城戸産業がお届けする注文住宅「ハイセンス」で、あなたの理想の注文住宅を実現します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム