少年時代のおもひで。

こんにちは。

小学校の時、第一次ミニ四駆ブームでした。

如何に速くするか、その為に如何に軽くするか、どんなパーツを

装着すると良いか・・・まぁ、日々そんな事を考えてました。

小学校時代の小遣いは全部ミニ四駆につぎ込んでましたね。

因みに今の小遣いは全部酒につぎ込んでます。

ええ、成長しません。

逆にモノとして残らず、且つ健康を害してるという点を考慮すると

明かに退化してると思います。

まぁ、それはさておき、高校時代の友人の弟が第二次か第三次の

ミニ四駆ブームでした。

ノーマルのくせに異常に速かった事を覚えてます。

それから時代が流れて、まやミニ四駆ブーム到来の兆しだそうです。

しかし、今回は子供ではなく、第一次ミニ四駆ブームを少年時代に

過ごした、僕らの世代に。

というワケで、流行が来ると古いモノにプレミアがつくもの。

第一次ミニ四駆ブーム時代のミニ四駆にどれ位のプレミアがついてるか

知る機会がありましたので紹介します。

e85f1d7f.jpg

当時、定価600円でした。

それが最もプレミアが付いてるモノで買取り額が14,500円

約24倍です。

モチロン、組立て前の価格ですが。

しかもコレは買取り額ですから、市場に出回ると更に高くなるワケで。

因みにこの表の中で車種として12種、重複したミニ四駆もありましたので、

恐らくその倍は所有していたでしょう。

この買取り額表で所有した車種12種のみで計算すると45,300円・・・

その所有していたミニ四駆を一切組立てずに保管してたら、45300円の

臨時収入があったワケです。

そりゃあ、走らせる為に、組立てる為に購入するので、『そのまま保管』

なんざ子供にできるワケないですが。

まぁ、仮に、仮にですよ?

組立てずに保管していて、売却したとしましょう。

どうせ、酒に消えます。

ええ、本物のバカですから。

でも、少しノスタルジックな気持ちになれて楽しかったなぁ。

では。



注※注文住宅やリフォームを取り扱うお店のブログです



東大阪市内で注文住宅、リフォーム、リノベーションなら
【High Sense(ハイセンス)】
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

注文住宅「ハイセンス」

Author:注文住宅「ハイセンス」
東大阪市で注文住宅を建てたい、建て替えをしたい、リフォーム・リノベーションしたい皆様へ。東大阪市で40年以上の歴史を誇る城戸産業がお届けする注文住宅「ハイセンス」で、あなたの理想の注文住宅を実現します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム