若草町 R+house 進捗日記(断熱工事)

こんにちは。店長の大西です。ヾ(*'-'*)

あっという間に3月になり、しかも今日は“雛祭り”ですね☆

日本には、四季や暦に合わせて様々な行事があります。

子供の時は意識しなかったですが、大人になって考えてみると色々な意味での感慨深さ、有り難さに気付かされます。ヾ(TωT。)

さて、今日は断熱工事のご紹介です。

一言で断熱材と言っても、繊維系や現場発泡系など色々な種類と工法があります。

今回、外壁部分に採用しているのが発泡プラスチック系断熱材になります。

断熱材には性能を表す数値や価格が異なるので、材質自体の善し悪しは一概に言えません。w(゚o゚*)w

今回の断熱材を採用している理由は、性能が高いのと作業性が良いという点です。

つまり、“断熱性能へのこだわり”と“安定した品質の確保”です。

断熱材は、前回のサッシ(開口部)と同じく建物にとって重要な部材だと考えております。

その理由としまして、断熱性能が高いと光熱費が抑えられるからです。

車でも燃費の良いエコカーがたくさん走っていますよね?

光熱費=ガソリン、住まいの燃費も気になりませんか?

他にも温度差が軽減されるので、生活をしていく上での快適性が向上すると思います。

性能やコスト、作業性、燃費など様々な角度から比較と検証をして頂ければと思います。<(_ _*)>

次回は断熱工事2(吹付断熱)です。お楽しみに。


IMG_1395.jpg

IMG_1829.jpg

IMG_1826.jpg

東大阪市内で注文住宅、リフォーム、リノベーションなら「ハイセンス」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

注文住宅「ハイセンス」

Author:注文住宅「ハイセンス」
東大阪市で注文住宅を建てたい、建て替えをしたい、リフォーム・リノベーションしたい皆様へ。東大阪市で40年以上の歴史を誇る城戸産業がお届けする注文住宅「ハイセンス」で、あなたの理想の注文住宅を実現します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム