若草町 R+house 進捗日記(フローリング工事)

こんにちは。店長の大西です。

あと少しで8月が終わってしまいますが、今年の夏はとにかく暑かったですね~。(@Д@;

CO2や異常気象の影響でしょうか?それともオリンピックでしょうか??

何にしても、楽しい夏を満喫して頂けていると幸いです。ヽ(〃'▽'〃)ノ

今日はフローリング工事のご紹介です。

今回、使用する床材はナラ材(無垢材)です。

無垢材の醍醐味は、やはり『木の表情』を楽しめることですよね。( ̄∇ ̄*)

とはいえ、住宅の床材の主流は複合フロア材と言われるもので、シート仕上げとなっています。

シート技術の発達で本物の木材や石材に見えるようなものがたくさんあり、凹凸があったりもするので本当に驚きです。

また、複合フロア材にはメリットも多く、良さをお伝えしやすいのですが、採用したのは無垢材です。

では、なぜ無垢材を選んだのでしょうか?(選ばれる人がいるのでしょうか?)

『木の表情』以外にも「暖かみ」や「熱の伝わり方」、「肌触り」など理由は様々ですが、最終的には“こだわり”なのだと思います。

お伝えしづらいのですが、やはり無垢材のアナログ的なところが凄く魅力的に感じます。(・Θ・;)
(私自身、思考性を含めてアナログなところが多いので(笑))

いつものお話になりますが、どちらが良い悪いではなく、住まい方や暮らし方によって選択する材料は変わると思いますので、納得しながら決めて頂ければ幸いです。

また、木材にも色々な種類や特徴がありますので、一緒に学んでいければと思います。(@゚ー゚@)ノ

次回はボード工事です!お楽しみに!!

IMG_1928.jpg

IMG_2030.jpg

東大阪市内で注文住宅、リフォーム、リノベーションなら「ハイセンス」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

注文住宅「ハイセンス」

Author:注文住宅「ハイセンス」
東大阪市で注文住宅を建てたい、建て替えをしたい、リフォーム・リノベーションしたい皆様へ。東大阪市で40年以上の歴史を誇る城戸産業がお届けする注文住宅「ハイセンス」で、あなたの理想の注文住宅を実現します。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム